« 2008年7月 | トップページ

☆機会を作ってくれたのにごめんね☆

Dsc03843

思えば

7月7日から更新されていなかったなんて・・・coldsweats01

夏休みもあと少しでおしまい。

この夏は、親子ともども忙しかった~。

別にJリーグ傘下のジュニアユースまで行け~!ってわけではないけれど

今年は夏休みスタート時から、サッカーのサマースクールを掛け持ちしましたsoccer

親が言うのもなんですが、この短期間の間、確実にスキルアップさせてもらいました。

子供の能力って本当にすごい!

お陰で宿題はまったく終わらせていないのが悩みの種ですが・・・wobbly

8月に突入してからも、日々サッカー。

中盤は総勢2000人以上が参加の、毎年静岡県清水市で開催される全国少年少女草サッカー大会に出場する為、

およそ一週間合宿に行ってきましたwink

その合宿のスケジュールというのが、私たちにとっても想像を絶するような

すさまじいものでして・・・crying

正直、思わず『この鬼コーチめ!』とうらんだりもした事もありましたが・・

最後には、自信に満ち溢れた子供たちにガラっと変わって帰ってきました。

ちなみに彼らの合宿中でのタイムスケジュールはといいますと・・・

朝6時起床 (実際のところ5時)から始まり、

お残し禁止の朝食後、ミーティングをびっちり1時間してノートにメモをとり、

その後、試合参戦!

お昼はお弁当。このお弁当を食べることが大変でした。

暑さでなかなか減らない減らない!一人一人空っぽになった入れ物をコーチに見せて終了。

(お陰で、嫌いなものは鼻をつまめば食べられる事を一同学びました)

夕方宿舎に戻ったあと、シャワーをあびつつ、

班に分かれてユニフォームや着替えなどの洗濯。

一時間以上に及んだ地獄の夕食。(もちろんお残し禁止!)

その後、遊ぶまもなく集団ミーティング2,5時間にポジション別ミーティングが30分~1時間。

サッカーの試合以外のテレビもおやつも一切×、

楽しみといえば、持参していった本を読むことのみ。

そして、ミーティングが終了するのが大体午後10時過ぎ。

その後、コーチから言われた事をメモに取り、なが~い一日が終了!

日々の長~いミーティングのお陰で?プレーが日々変わってきたことは言うまでもありませんが、

まず第一に変わったことが、みんなが仲良くなったこと。

助け合わなければ絶対成り立たないということを痛切に感じたのでしょう。

チームワークが増した事により、いままでかかわりがなかった子まで

同じ釜の飯を食べたというよしみもあってか(?)

親友のように仲良しになってました。

それから言葉遣い。

これはめまぐるしく変わった出来事。

これは電話の応対がガラッと変わったのに気がついたのですが、

電話で、次男の友人から遊びの誘いがあり、サッカーの練習があるので断った時の出来事なのですが

断った最後に、『せっかく機会を作ってくれたのにごめんね。また誘ってね ありがとう~』と。

思わず母はじ~んときてしまいました。

得られた事が多すぎて、お金では買えない経験をした彼らは、

来年も絶対に清水へ行くことを誓って、それぞれの家に帰るのも

名残惜しく解散していきました。

私も最後の打ち上げの一杯は格別でした!

 

| | コメント (44) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ